■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    稲妻の写真
    夕空に雷の音と稲光。
    花火撮影のように、シャッターを開けっ放しにして、レンズの前を覆い、光ったら覆いをはずして撮影。(写真をクリックすると大きな写真になります)
    inazuma.jpg

    inazuma2.jpg

    外出してたら怖い雷。家の中から見てる分には、夏らしくて、美しくて、見飽きることなく見続けました。

    スポンサーサイト
    気になる天気 | 20:39:42| Trackback(0)| Comments(0)
    冷房のある暮らし
    職場の液晶温度計は、毎日34度を表示。計測可能な最高気温が34度なので、きっとそれ以上の日もあったでしょう。

    「今日はもっと暑いかと思ったけど、そうでもないね」
    「電気(天井の蛍光灯の照明のこと)を消すと、ちょっと涼しいような気がする」
    「サウナとか、行かなくてすむんじゃないですか」
    「こんなとこでアイスクリームとか食べたらおいしいよね、きっと」

    前向きな会話をしてみたりもしましたが、私は、本当は「暑い」しか頭にありませんでした。

    ある日、冷房は、突然入りました。相当の忍耐が必要な状態が続き、職場に行きたくないと朝思ったりもした日のことでした。

    それからは、室温30度の快適さを堪能する日々です。歩いてるときに顔に当たる冷気が、とても心地よく、幸せに感じられます。

    夕方になると、容赦なく冷房は切れるのですが、日中の高熱が室内にこもっていない分、冷房が入る以前とは全然違う夜です。

    冷房のありがたさに感謝しながら、仕事をしていこうと思います。

    気になる天気 | 23:59:50| Trackback(0)| Comments(0)
    室温32度
    7月に入り、実質的な梅雨状態で、先週半ばまでは比較的過ごしやすい気温でしたが、先週の半ば過ぎくらいから、晴れの日が続いています。真夏日のような感じ。

    金曜日に職場で手元の温度計(浅草土産のカード型の液晶温度計。12度から2度刻みで34度まで計れる)を見ると、室温は32度。初めて読む単語たちが並ぶような資料を読むには、結構厳しい温度です。

    室温が高い中で仕事をすると、体力を消耗するためか、少しの仕事をしてもかなりの何かをしたような気になれることを知りました。
    (でも、実際は驚くほどはかどっていない)

    冷房がいつか入るその日を心待ちにしようと思います。

    気になる天気 | 00:02:33| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。