■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ナチュラルチーズとハムのパン
    久しぶりにホームベーカリーでパンを作ることにしました。

    具は、冷蔵庫にあったナチュラルチーズとハム。

    作り方:
    小さく裂いたナチュラルチーズとハム3枚を、通常の食パンの材料(パンミックス、水、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    hamcheez.jpg

    久しぶりすぎて作り方を忘れたかもと思いましたが、作る工程のほとんどはホームベーカリーがするので、忘れるほどの作り方でもなかったことを思い出しました。

    ハムの味はほとんど分からないけど、たまにチーズの味が分かるパンでした。

    スポンサーサイト
    いろいろな食パン | 23:54:01| Trackback(0)| Comments(1)
    里芋パン
    実家でたくさん里芋をもらったので、パンにしてみました。

    作り方:
    里芋と鶏肉の煮物を作る。その里芋70gを、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    satoimopan2.jpg

    satoimopan.jpg

    ホームベーカリーからはみ出しそうな勢いの焼き上がり。里芋と鶏肉の煮物の方は、醤油味が強すぎて今ひとつでしたが、パンは里芋味も醤油味も特にしなくておいしかったです。

    今までに作ったさつまいもチーズパン紫芋パンコロッケパンといった芋を材料にしたパンも大体ふんわり焼き上がっておいしかったので、芋はパン向きな食材みたいです。

    いろいろな食パン | 22:12:01| Trackback(0)| Comments(0)
    ミョウガパン
    実家から大量にもらったミョウガ。

    毎日毎日、刻んだミョウガを冷奴にのせて食べていましたが、なかなかなくならないし、卵とじにもできないので、パンに入れることにしました。

    作り方:
    みじん切りにして、めんつゆで味付けしながら油炒めしたミョウガ5個(40g)を、スライスチーズ2枚とともに、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    myogapan.jpg

    ミョウガの気配を薄くするため、めんつゆで濃く味付けしてチーズも入れてみましたが、味も香りも歯ごたえも明確にミョウガらしさが感じられ、パンとしておいしいかというと、微妙。

    ミョウガの薬味としての存在感を再認識できるパンでした。

    いろいろな食パン | 20:12:34| Trackback(0)| Comments(0)
    ヨーグルトパン
    暑かった頃、ヨーグルトを買いだめしたところ、開封していない1パックがある状況で、2日間、家を空けることになりました。

    賞味期限が迫っていたので、とりあえず冷凍。そのうち食べるつもりでしたが、涼しくなってきたこともあり、1か月以上経った今もまだ冷凍庫にあるヨーグルト。いつまで持つのか気になるところです。

    そんな出来事があったのに、先日、また買いだめしてまた消費できなくなりそうな事態に。冷凍ヨーグルトを増やす訳にもいかないので、パンにしてみることに。

    作り方:
    ヨーグルト50ccくらいを、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。(水と牛乳は、ヨーグルト分くらい減らす)
    yogurutopan.jpg

    ヨーグルトの割合がそれほど多くないためか、ヨーグルトを感じさせる部分は特になく、ぱさぱさな食感で、このパンが消費できないかもと思う出来上がり。

    フレンチトーストにするなどして、何とか食べきることができ、事なきを得ましたが、そういえば、冷凍ヨーグルトはまだ消費できていないのでした。

    おいしいと信じて、近いうちの比較的暖かい日に冷凍ヨーグルトを何とかしたいと思います。

    いろいろな食パン | 20:58:38| Trackback(0)| Comments(0)
    すいかジャムパン
    色やとろみがまるでトマトピューレのようなすいかジャム。甘くてヨーグルトに合う味でした。

    元々すいかなためか、ジャムの割りにはみずみずしく、長持ちしなさそうなので、パンにして消費することに。

    作り方:
    すいかジャム90gを、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    suikajampan.jpg

    トマトパンにも似たオレンジ色っぽい赤いパン。果肉が少し残ってるのが意外でした。

    味は、ドライフルーツを入れたパンみたいな感じでまあまあでした。

    水っぽいすいかでも、ジャムにすればパンにできると分かりました。

    いろいろな食パン | 21:53:44| Trackback(1)| Comments(0)
    コーヒーが香るチョコレートのパン
    コーヒーが香るチョコレート「アロマーモ」。
    最近その存在を知りました。
    本当にコーヒーの味と香りがして、とてもおいしかったです。
    箱の裏の説明によると、焙煎した豆を瞬間冷凍して一気に粉砕した「微粉砕コーヒー豆」が練り込まれているということです。

    買ったのは2箱。もう1箱もそのまま食べる方がきっとおいしいと分かっているのですが、やはりパンにすることに(おいしいものはパンにしてみる習慣になっているのです)。

    作り方:
    刻んだアロマーモ50gとダース(森永のミルクチョコ)50g、粉末のココア18gを、通常の食パンの材料(パンミックス、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    aromamopan.jpg

    すごくチョコレート味のするパンにしたくて、チョコ増量のために他にも色々入れたりしたので、コーヒーの香りのインパクトは薄まってしまいましたが、ふんわり焼き上がり、チョコケーキのようなおいしさ。

    甘くておやつ向きなパン。でも、明日からのお弁当になる予定です。

    いろいろな食パン | 00:13:16| Trackback(0)| Comments(0)
    大根おろしパン
    年末年始に実家に帰った際にもらった大根。大根の煮物を作るついでに、パンも作ってみました。

    作り方:
    大根おろし80gとガムシロップ1個分を、通常の食パンの材料(パンミックス、水、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    daikon.jpg

    おろした大根の辛味を緩和するためにガムシロップを入れたところ、ガムシロップの味のパンになりました。

    全く大根の気配はなく、そういう意味では物足りないパンでした。

    いろいろな食パン | 23:53:56| Trackback(0)| Comments(0)
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。