■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    びわ酒
    梅酒を作った翌日の29日に、びわをたくさんいただいたので、びわ酒というのを作ってみました。作り方は、「甲類焼酎のすべて」というサイトを参考にしました。

    (作った手順)
    1.びわ400gを水洗いし、キッチンペーパーで水気をとりました。
    3.洗ってホワイトリカーで拭いて内側を殺菌した酒瓶(2ℓ)に、びわと氷砂糖200gをいれ、ホワイトリカー0.9ℓを注ぎ入れました。
    biwasyu.jpg


    びわ酒は、1か月後から飲めるということです。梅酒ほど待たなくてすむのがよいところです。

    いただいたびわは、山口県の祝島という島のびわ。大変おいしく、そのまま食べた方がおいしかったのではないかという気もしています。

    スポンサーサイト
    ちょっと果実酒 | 01:47:34| Trackback(0)| Comments(2)
    梅酒
    28日に、梅酒作りをしてみました。作り方は、果実酒用の酒瓶についてたレシピを参考にしました。

    (作った手順)
    1.梅1kgのへたをつまようじで取り除きました。
    2.梅を水洗いして、キッチンペーパーで水気をとりました。
    3.洗ってホワイトリカーで拭いて内側を殺菌した酒瓶(4ℓ)に、梅と氷砂糖600gをいれ、ホワイトリカー1.8ℓを注ぎ入れました。
    umesyu.jpg


    果実酒用と書かれている35度の甲類焼酎を使いました。果実酒を作るのは初めてなので、うまくいくのか心配ですが、飲めるようになるという3か月後が楽しみです。

    梅酒と梅ジャム | 23:13:12| Trackback(0)| Comments(0)
    「大飛」で始まることば
    時々、近所の公園で毎月やっているフリーマーケットの会場で、「似顔絵・無料」という企画をやっています。

    画材は、はがき大の紙と油性マジックと色鉛筆。大して似ていなくても、皆さんとても優しくて、喜んでくださるのが楽しくて、もう3年以上はやっていると思います。

    今日も、元隣の職場の方が確保したスペースに間借りさせていただき、計12人の方の似顔絵をかきました。

    たいてい、子供たちをかいてほしいとその親御さんに頼まれることが多いのですが、今日は、なぜか客層がいつもと違いました。

    2人並んでかいてとリクエストしてくださった母娘のお2人。

    生まれて初めて似顔絵をかいてもらったと喜んでくださったおじいさん。

    仲良しご夫婦のツーショットもかきました。

    絵をかきつつ、店主を少し手伝い。そういえば、ひとつ気になったことがあります。

    外国人の方が来店。置いてあった掛け軸にご興味を示され、何て書いてあるの?と聞いている様子。「大飛○△×□」と、最初の2文字しか読めず、とりあえず「ビッグ、フライ!」と訳してみたのですが、その外国人の方はそれを聞いてどうでもよさそうに去っていきました。

    本当は何て書いてあって、どう訳すべきだったのか、次回までに調べておきたいところです。まずは、「大飛」で始まる中国の6文字熟語か何かを調べてみようと思います。

    フリマで似顔絵 | 22:14:35| Trackback(0)| Comments(0)
    ベーコンチーズパン
    土曜日(28日)、翌日のフリーマーケットに備えて、お昼ごはんにするために作りました。

    作り方:
    刻んだベーコン80gとスライスチーズ3枚分を、通常の食パンの材料(パンミックス、卵、水、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。baconpan.jpg


    ベーコンは、わりと大きめに刻んでも、ホームベーカリーの撹拌する力がすごいのか、粉々に細切れになりました。チーズに至っては、形は全く残っていませんでした。

    味は普通においしかったです。

    いろいろな食パン | 21:24:50| Trackback(0)| Comments(0)
    XPが起動しなくなった
    4月末に買ったばかりのパソコンが、先日、起動しなくなりました。

    <仕様>
    ・メーカー 富士通
    ・OS WindowsXP Home
    ・CPU AMD AthlonXPプロセッサ3200+
    ・メモリ 256MB
    ・ハードディスク 200GB

    6年半使ってた先代のパソコンが3月末に使えなくなり、とりあえず楽にすぐに使えそうなパソコンなら何でもいいという理由で選んだパソコン。確か12万円ちょっとで安かったですが、しばらくは快適に使っていました。

    しかし、いつの頃からか、妙な症状が出始めました。
    ・XP起動の途中、「ようこそ」が出たあたりで画面が暗くなり、電源が切れ、また起動を始める。何回か繰り返す。
    ・使用中に急に省電力モードになって画面が暗くなる。どこを押しても無反応なので、結局、強制終了しかない。
    ・XP起動が最後までできたときは、Microsoftへのエラー送信のメッセージが出る。

    ある日、「ようこそ」が出たところで画面が固まった(ように見えた)ので、強制終了し、また起動しようとしたところ、「ようこそ」が出る前に画面が暗くなり、省電力モードのままに。

    付録の本を読み、セーフモードでの起動やBIOSセットアップの起動をしようとしてみましたが、それもできてないみたいな感じ。再インストールしかなさそうになってきました。

    たった1か月でこんなことになるとは予想していなかったので、ちょっとへこみました。

    昨日、付録の本を見ながら再インストール。1か月前に買ったときにしたのとほぼ同じ作業なので、とまどうことはなく、すんなりと使えるようにはなりました。

    でも、今、やはり、再インストール前と同様の症状が出ています。どうしてこうなるのか、原因を考え、対策を講じたいと思います。

    パソコンの調子 | 22:33:31| Trackback(0)| Comments(0)
    日ハム戦
    20050526003604
    プロ野球交流試合の広島ー日ハム戦をみにいきました。前田選手を背後から応援する位置でした。

    携帯から | 00:36:05| Trackback(0)| Comments(0)
    モブログ
    パソコンの調子が悪く、昨日、起動しなくなりました。初期化しかなさそうです。そんな訳で携帯からの書きこみをしてみました。

    携帯から | 00:15:03| Trackback(0)| Comments(0)
    みそパン
    3月までいた職場では、昼食時に配達されるお弁当に袋入りのみそ汁の素がついていたのですが、このみそ汁の素を使わない方がおられたため、毎日、4~5個くらい余っていました。

    余ってるのならということで、時々、家に持って帰っていたみそ汁の素がまだ台所にあります。

    そういうわけで思いつきました、みそパン。

    作り方:
    みそ汁の素(18g入り)2袋分を、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    misosiru.jpg


    みそ汁の素にわかめが入っていたので、所々にわかめが混ざってしまいましたが、何か香ばしいにおいがして、もちもちと柔らかくて、見た目はとてもおいしそう。

    ただ、味は、相当、塩味のする味でした。
    このパンをおかずに、白いご飯を食べてもいいくらいです。
    パンミックス自体に元々塩が入っているので、ちょっと塩分過多なパンになったようです。

    ちなみに、昨日作ったばかりの梅ジャムを塗って食べたところ、甘い味とみそ味と塩味がほどよく、ということはやはりなく、全く合いませんでした。

    もし、また作るなら、パンミックスは使わず、自分で材料を配合して塩の量を調整した方がいいみたいです。

    いろいろな食パン | 22:02:44| Trackback(0)| Comments(0)
    梅酒の梅で梅ジャム(練習)
    4月に知人と話していて、「家で何作ってるか」という話に。その知人は、昨年、梅酒を作り、漬かっていた梅の実でジャムを作ったところ、非常にうまく出来上がり、かなりおいしかったと語っていました。

    その知人によると、単なる梅の実で作るより、梅酒の梅で作る方がうまくいくのではないかということでした。

    これはやってみたいと思いました。今年は私も自宅で梅酒を作ろう、そして梅ジャムにしようと思っているところです。

    とりあえず、母が昨年作った梅酒をもらっていて、梅の実が少しあるので、練習してみることに。

    (作った過程)
    1.梅酒から取り出した梅の実11粒(150g)を水で煮て沸騰させ、しばらくしたら湯を捨てる。これを3回しました。
    2.柔らかくなるまで梅を煮ました。
    3.ざるにあげて梅の水気を切り、種を取り除き、フライパンで砂糖50gくらいを加えながら煮詰めました。

    70gくらいの梅ジャムになりました。とろろ昆布にお湯をかけたときのような色です。
    umejam.jpg


    思ったより、甘かったです。
    参考にしたレシピでは、梅1kgに対し、梅酒を作るときの砂糖が少なめなら砂糖1kg、多めなら200gと、幅のある分量が紹介されていました。
    今回は、自分で作った梅酒でないため、元々砂糖が多いのか少ないのかよく分からず、煮詰めるとき加えた砂糖はちょっと多すぎたようです。

    また、煮詰めすぎたのか、ちょっと固めでした。

    でも、梅の酸味と砂糖の甘さの組み合わせが良いのか、おいしいジャムになりました。

    梅酒を作るのが楽しみになってきました。


    梅酒と梅ジャム | 09:26:01| Trackback(0)| Comments(1)
    桜餅パンの食べ方
    小豆の味があまりしない桜餅パン。
    どうにかならないかと思い、ゆで小豆の残りを乗せてみたところ、かなり桜餅らしい味と見た目になりました。
    (↓写真は撮り忘れたのでイラストです)
    azuki.gif


    いろいろな食パン | 23:54:44| Trackback(0)| Comments(0)
    桜餅パン
    3月半ばのこと。桜餅をお茶のCMで見かけました。「お花見も行かれへんでしたし」と桜餅を差し出し、「えー桜でした」と答えるというやりとり。それ私もやってみたい、と思ったことを思い出し、季節は過ぎているけれど、桜餅をイメージしたパンをめざして作ってみました。

    作り方:
    缶詰のゆで小豆80gと、水洗いして刻んだ桜茶の桜の花10輪分くらい、食紅を、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    食紅でピンク色になって発酵する姿は、ずっと見ていたいようなかわいらしさでした。
    sakurapan.jpg


    焼き上がった状態も、食パンらしさには欠けますが、なかなか鮮やかな、桜餅らしい色合い。
    sakurapan.jpg


    ただ、食べてみたら、小豆の味がかすかにするくらいで、結構普通にパンの味。桜の花びらは、味にも見た目にも何の影響も感じられませんでした。花びらは元々味がないので仕方ないとして、小豆の味はもうちょっとしてほしかったです。また作るなら、小豆の量は増やしたいところです。

    翌日の職場の方々のリアクション。
    見せたとき。
    「何が入ってるの?梅干し?いちご?」
    試食してもらったら。
    「…何だろう?分からないねー」
    見かけ倒しなパンで申し訳なかったです。

    でも、梅干しパンはいいなと思いました。今度作ってみたいです。

    いろいろな食パン | 23:22:15| Trackback(0)| Comments(1)
    ブログを始めてみました
    ふと気がつくと、世間ではブログというものがとても流行っているようなので、私も、始めてみたいと思います。

    まずは、タイトルどおり、「たけのこパン」について。

    昨年7月に、ホームベーカリーを買いました。ホームベーカリーとは、ご飯を炊飯器で炊くレベルの簡単さでパンが作れる家電製品。

    「ご飯に合うものはパンにも合う」いつか誰かから言われた言葉を胸に、ほぼ毎週、パンを作って堪能しています。

    先週作ったのが、たけのこパン。たけのこの水煮をたくさんもらったので、作ってみました。
    takenokopan.jpg


    作り方:
    だしとしょうゆで普通にたけのこの煮物を作り、それを5ミリ角くらいに刻んだもの70gくらいを通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    結果は…たけのこの味は特にせず。見た目もほぼ普通。ぽりぽりという歯ごたえというか、食感でかろうじてたけのこらしさが感じられる、そんな感じ。たけのこを混ぜてることが+でも-でもない、とてもおいしいわけでもない(まずくもないけど)、ということで、課題の残る結果に。ちょっと残念。

    ちなみに、職場の方々数人に試食していただきましたが、味でたけのこ入りと分かった方は、やはりいませんでした。コメントしづらそうな方もおられて、ちょっと申し訳なかったです。

    まあ、これに懲りることなく、今後も、たまたま入手した食材を使ってみたいと思います。

    ブログを始めました | 01:10:54| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。