■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    車と車の間に駐車
    車の運転に当たって、たくさんの克服できてない弱点があるのですが、その1つが車と車の間への駐車。

    ↓の状態(図1)では、左右の車に当たることなく無事に駐車できる自信がないため、駐車したことがありません。
    tyusyajo1.gif

    目的地に何とかたどりついても、駐車場が(図1)の場合、今のところは引き返しています。

    ある日曜日、1時間近くかけて海岸沿いにある大きな公園に着いたのですが、広い駐車場はどこも(図1)状態。潔く諦めるしかなく、帰り道はちょっとさびしい気持ちになりました。

    当面は、どうしても行きたい目的地のときは、早朝に出発するか、近隣に別の駐車場がないか事前に把握しておくといった工夫が必要と思いました。

    (図2)↓の状態(車2台分以上のスペースとその前方にも空きがある)なら、かなりいっぱいいっぱいながら何度か駐車できたことがあるので、これがスムーズにできるようになるのがとりあえずの目標です。
    tyusyajo2.gif


    スポンサーサイト
    車と過ごす日々 | 23:52:12| Trackback(0)| Comments(3)
    カーナビ
    どこに行ってしまうか分からない不安いっぱいの初めての運転だったので、数日後にカーナビを購入しました。

    navi.gif

    はめ込むところがなかったらしく、助手席の前に載せるような感じで取り付けてもらいました。手を伸ばさないと操作できないけど、まあ、問題ないです。

    しかし、やっぱり道間違えまくりで、車に乗るたびに予想外のところに行くはめになっています。

    理由は色々。
    1.間違いに気づいてるけど、もう交差点に差し掛かり車線変更できない状況でナビの言うとおりに進めない。
    2.カーナビの示したルートが交通量が多そうで自信がなくて避けたりしてしまう。
    3.カーナビの言うとおりにしたつもりが、違うところで曲がっていた。
    (左折したつもりが入り口が道路のように広い会社の敷地に紛れ込んだり、右折レーンに入ったつもりが道の右側にある店舗の駐車場へのレーンだったりなど)

    車線変更のタイミングとかも教えてくれたらと思います。

    まあ、間違えてもカーナビは間違えるたびに新たなルートを考えてくれるので、最終的には目的地付近にたどりつけています。

    たどりつけるまでのどこを走ってるかよく分からない不安には、もう慣れるしかないと最近思うようになりました。

    車と過ごす日々 | 21:43:23| Trackback(1)| Comments(0)
    ピーマン、オクラ、青ねぎのなべ
    ピーマン、オクラ、青ねぎをたくさんいただきました。

    一度にたくさん食べたいと思い、涼しくもなってきたので、なべをやることにしました。

    冷蔵庫にあった豆腐とソーセージも入れ、味噌仕立てのなべにしました。

    pimannabe.jpg


    オクラのねばねばで少しとろみのある味噌仕立てのなべつゆは悪くない感じなのですが、ピーマンは何だか苦くて、全く合っていませんでした。

    ただ、なべの勢いというか、冷めることがない(電熱のグリルなべ使用)ので何となく全部食べ切ることができました。

    ダメ料理 | 20:13:39| Trackback(0)| Comments(0)
    アスパラガスとオクラ
    蒸し野菜第2弾。
    アスパラガスとオクラ、ついでに茄子も蒸しました。

    asuparaokura.jpg

    アスパラガスは、思ったとおりの味。
    オクラは、思ったよりもよかったです。あのねばねばが溶け出すことなくそのままで、調味料がなくてもおいしいと感じました。

    蒸し野菜 | 19:49:57| Trackback(0)| Comments(0)
    キウイジャム
    キウイ酒のキウイを引き上げることにしました。
    漬けて3か月を過ぎた頃のことです。

    引き上げたキウイ。そのまま食べるのは無理そうなので、ジャムにしてみることに。梅酒の梅でジャムを作った要領でやってみました。

    作り方:
    1.キウイ酒から取り出したキウイ3.5個を水で煮て沸騰させ、しばらくしたら湯を捨てる。
    2.水気を切ったキウイをボウルでつぶしてから、フライパンで砂糖を加えながら煮詰める。
    (砂糖は適当に加えたので、正確な分量は不明です)

    kiwijam.jpg

    キウイはレモンの輪切りとともに漬けていたので、ジャムにレモンの酸味が反映していて、程よい甘さ。

    キウイの種が煮詰める過程で焦げた感じになり、その焦げ味を気にしなければ、まあまあな出来でした。


    ちょっと果実酒 | 19:43:37| Trackback(0)| Comments(0)
    アロエジャム
    知人宅の鉢植えのアロエ。育て方が上手なのか、どんどん大きくなり、部屋の中には置けない状態になったらしく、このたび、枝を一部切り取ったということで、その枝を分けてもらいました。

    アロエ酒にすることも考えましたが、切り取って2日くらい経っていて少し傷んでいるみたいだったので、ジャムにすることにしました。

    作り方:
    アロエの皮をむいて、刻んで、砂糖をまぜてフライパンで煮詰める。

    aroejam.jpg


    長さ10~15cmくらいの枝が20本くらいあったのですが、皮をむいたら少しの量になり、煮詰めたらもっと小さくなってました。

    アロエというと苦いというイメージがあり、砂糖は多めに投入したのですが、そのせいで、アロエ味というより、カラメルソースのような味。食感は、アロエらしくつるっとしていました。

    ちょっと果実酒 | 17:57:08| Trackback(0)| Comments(4)
    梅酒解禁
    1か月以上前のある日、久しぶりに梅酒を見てみました。

    umesyu04.jpg


    漬けて3か月は過ぎており、もう飲んでもよさそうな感じ。
    解禁することにしました。

    umesyu03.jpg


    意外と甘くない梅酒でした。
    熟成されていくさまを何年もかけて味わっていきたいと思います。

    梅酒と梅ジャム | 17:37:38| Trackback(0)| Comments(2)
    いちごジャムパン
    手作りのいちごジャムを大量にいただきました。

    パンの中にジャムが入っている普通のジャムパンを作ることも考えたのですが、まずはいつもの食パンでやってみることにしました。

    作り方:
    いちごジャム90gを、通常の食パンの材料(パンミックス、卵、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    itigojampan.jpg


    ぱっと見、普通の焼き上がりですが、切り口を見るとジャムの色が少し分かりました。

    食べてみると、甘みが結構あり、時々「プチっ」とするので、ジャム食べてる感も味わうことができ、普通のジャムパンを作らなくてもこれで十分と思えました。

    次は、もっとジャムの量を増やしてみようと思います。

    いろいろな食パン | 17:30:26| Trackback(0)| Comments(0)
    メープルシロップパン
    海外旅行のお土産に、メープルシロップをいただきました。

    メープルシロップといえば、ホットケーキ。
    早速作りました。思ったよりも濃くないシロップで、ちょうどよい甘さでした。

    hotcake.jpg


    パンも作ってみることにしました。

    作り方:
    メープルシロップ大さじ4杯を、通常の食パンの材料(パンミックス、卵、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    maplepan.jpg


    見た目は、とても普通の焼き上がり。味は、ちょっと風味があるという感じでした。

    いろいろな食パン | 17:20:02| Trackback(0)| Comments(0)
    ピーマンのパン
    とれたてのピーマンをたくさんいただいたときに作りました。

    作り方:
    ピーマン、ベーコンを刻んで炒め、チーズ、通常の食パンの材料(パンミックス、卵、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    材料のそれぞれの分量は忘れたのですが、たぶん、ピーマンとベーコンを合わせて100g弱にしたと思います。

    ピザの味を少し思い出すような味だったと思います。

    pimanpan.jpg



    いろいろな食パン | 17:11:12| Trackback(0)| Comments(0)
    パイナップルパン
    スーパーで山積みになっていたパイナップルの缶詰を見て思いつきました。

    作り方:
    缶詰のパイナップル80gを刻んで、通常の食パンの材料(パンミックス、水、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    painapplepan.jpg


    パイナップルが底の方にたまってしまい、あまり味はしなかったです。

    いろいろな食パン | 17:02:49| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。