■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    紫芋パン
    実家から紫芋をもらいました。普通のさつまいものつもりで育て、大量に収穫したところ、断面が真紫色でびっくりしたそうです。

    甘みがなく、蒸してもほくほく感のない食感なので、料理用より製菓用として使われることが多いとのこと。

    味はともかく、色に期待しつつパンを作ってみることにしました。

    作り方:
    蒸してつぶし、砂糖を加えた紫芋100gを、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    murasakiimopan.jpg

    期待以上にきれいな紫色のパンになりました。
    芋らしい味は、微妙にするようなしないような感じですが、柔らかく焼き上がり、試食していただいた職場の方には、「ベスト3に入る」「これは売れるよ」とまでおっしゃっていただけました。よかったです。

    スポンサーサイト
    いろいろな食パン | 23:50:23| Trackback(0)| Comments(4)
    車線が微妙な道
    先日、自宅の近所を運転していてかなりとまどう出来事がありました。

    車線たくさんの大きな道からの右折。右折レーンは2つあり、内側の方に私はいました。右折先の道は、車線を分ける白い線がない片側1車線の道で、路面電車と並走する道でした。

    「右折レーンは2つなのに、右折先は1車線?」ふと、不思議に思いました。

    そして、信号が変わり、右折しようとしたところ、右折した先の道では、車たちが片側2車線のように内側と外側それぞれを走っていました。

    片側1車線のつもりで真ん中を走ろうとしてたので、相当、驚きました。驚きつつ、内側の方を走ることにしました。

    その後、徒歩で現場を見に行ったところ、図のように、制限速度40の文字が並んで2つ書かれており、本当に2車線の道と判明しました。
    halfsyasen.gif

    ただ、私のように勘違いしてるのか、それともわざとなのか、真ん中を走る車もたまにいる様子。

    反対側の道の制限速度40の文字は1つしか書かれていないので、1車線なのかと思いきや、内側を走る車も外側を走る車も真ん中を走る車もいました。

    2車線にしては幅は狭いけど、並走できなくもない、微妙な道。白い線で車線を仕切らない理由は分かりませんが、そんな道もあるということも踏まえて安全運転を心がけたいと思いました。

    車と過ごす日々 | 02:46:26| Trackback(0)| Comments(2)
    青汁パン
    「まずい~、もう1杯!」というCMのインパクトが強い青汁。

    数か月前、隣の職場の人から粉末の青汁の素を頂いたときも、あのCMが頭をよぎりました。

    とにかくまずい、という思い込みのため、手を出せないでいましたが、ふと、思いつきました。
    「パンに入れてみたらどうだろう」

    とんでもない味になるかもという不安と、でもやってみたいという気持ちと、葛藤した結果、やはり作ることにしました。

    作り方:
    粉末の青汁の素3g×2袋分と、水あめ大さじ3杯を、通常の食パンの材料(パンミックス、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    aojirupan.jpg

    苦味がありそうな、でも香ばしい空気を漂わせながら焼き上がった青汁パン。

    パステル調の緑色。見た目は何かよさそうです。

    食べてみると、苦いという感じはほとんどなく、少し甘みもあって、ふわふわな食感で、普通においしいパンでした。意外な結果でしたが、よかったです。

    ちなみに、使ったのは「毎日栄養青汁」の粉末の素。ホームページによると、「驚くほど、おいしい青汁!?」らしく、大麦若葉と緑茶で作っているとのこと。「まずい~、もう1杯!」の青汁とはメーカーが違い、成分も違うようです。

    どうやら、青汁はそれほどまずくないようなので、今度は、飲み物として摂取してみようと思います。

    いろいろな食パン | 00:19:43| Trackback(0)| Comments(2)
    パスタパン
    自家栽培の唐辛子をたくさんいただきました。しばらく置いておいたら、鷹の爪みたいな感じになりました。

    鷹の爪といえばということで、ペペロンチーノを作ることにして、材料を買い揃えるうち、パンにもしてみたくなりました。

    パスタの具は、ソーセージ3本、玉ねぎ半分、コーン大さじ4杯くらい、しめじ1パック、パセリ少々、鷹の爪2本。みじん切りにして、オリーブオイルで炒めて、こしょうと料理酒で味付け。
    pasta.jpg

    にんにくは、具をパンに利用することを考えて使いませんでした。そのため、ペペロンチーノとは違う印象のパスタに。ちょっと淡白でした。

    パンには、上記のパスタの具を使いました。

    作り方:
    粉唐辛子少々を加えたパスタの具110gを、スライスチーズ2枚、通常の食パンの材料(パンミックス、卵、牛乳、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    pastapan.jpg

    ピリッとするような味のパンを期待してたのですが、ほとんど辛味を感じませんでした。ピザ風味のスナック菓子みたいな味。色も何か普通でした。

    パスタ1人分+パン1斤に対して、鷹の爪2本では少なすぎたようです。

    今度は、見た目にも味的にも、唐辛子が入ってると分かるようなパンを作ってみたいです。

    いろいろな食パン | 23:52:11| Trackback(0)| Comments(4)
    地図の道と現実の道
    道が地図で想像していたのとずいぶん違っていて、車を運転していて困惑することがよくあります。

    いったんその道に来てしまうと、自転車や徒歩と違って簡単に引き返せないので、運転するたびにちょっとした危機的状況に。

    ・地図ではまっすぐそうなのに、実際は1分ごとにカーブに遭遇。
    ・県道の番号ついてるのに、車どころか自転車ともすれ違えないくらい道が細い。
    ・らせん状で楽しそうなのに、走ってみたららせんの直径が小さすぎて渋滞もしていて楽しくなかった。
    ondooohasi.gif

    ・通れるかと思ってたら、通行止め。
    ・意外と急な坂道。

    道は、地図より曲がっていて細くて坂もあって通りにくい(こともある)、と考えておくようにしたいです。

    車と過ごす日々 | 22:19:18| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。