■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    たけのこパン(色々な具で)
    今までに作ったたけのこパンたち、何か足りないと感じてましたが、ある日、職場で耳にした料理についての会話(↓)で、気づきました。

    「煮物には肉を入れないと味が締まらない」

    なるほど、パンに入れる具そのものの味がたけのこだけなので、味が存在感なかったのかも。

    ということで、たけのこパンにチャレンジ3回目。

    作り方:
    水の代わりに、昆布とかつおのだしを使用。昆布とにんじんと玉ねぎとしいたけとベーコンのみじん切りを昆布とかつおのだしで煮込み、砂糖と醤油とみりんで味付けしたもの100gを、通常の食パンの材料(パンミックス、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    konbutakenoko2.jpg


    肉だけでなく、おいしい煮物風の味をめざして色々入れてみました。

    できあがったパンは、それなりに存在感ある味になりましたが、たけのこの味はやはり、というか、他の材料が主張してて、ほとんど気づけないくらいでした。

    ただ、余った具はとてもおいしく、ご飯のおかずにぴったりでした。

    スポンサーサイト
    いろいろな食パン | 01:54:47| Trackback(0)| Comments(2)
    たけのこパン(昆布だしで)
    たけのこパンを作ってちょうど1年経ったある日。

    やはり、1年前と同じく、たけのこの水煮をたくさんもらっていたので、久しぶりにたけのこパンを作ることに。

    ちょうど、北海道のお土産ということでいただいたばかりの日高昆布も使うことにしました。

    作り方:
    まず、たけのこの煮物を作りました。日高昆布は、だしをとれるだけでなく、食べることもできるらしいので、昆布とたけのこの煮物です。普通に料理酒と砂糖と醤油とみりんで味付け。
    takenokonimono.jpg

    パンには、水の代わりに昆布だし200ccを使い、たけのこの煮物のみじん切り100gを通常の食パンの材料(パンミックス、ドライイースト)に混ぜて焼きました。
    konbutakenoko.jpg


    昆布だしのおかげで、ちょっと和風な風味。何か物足りない感じでしたが、たけのこがやわらかくて、まあまあだったと思います。

    いろいろな食パン | 01:32:48| Trackback(0)| Comments(0)
    ロゴの燃費
    ガソリンを入れたときに走行距離を見るのを忘れるので、自分の車の燃費をよく知らないでいたのですが、あるとき、計ってみることにしました。

    走った道の内訳は、大体、こんな感じ。車はATのロゴです。
    ・街中 11?
    ・郊外 93?
    ・山道 20?
    ・自動車専用道路 60?
    ・高速道路 80?
    (山道は、↓のような比較的急な坂道を含む道でした)
    yamamiti.gif


    結果は、約15.8?/ℓ。

    これは、燃費が良いのか普通なのか悪いのか。車に詳しくないためよく分かりません。

    また、燃費を計算してみようと思います(忘れなければ)。

    車と過ごす日々 | 00:23:43| Trackback(0)| Comments(2)
    セルフ洗車機と代車
    ロゴ購入から数か月。点検してもらうことを思い立ちました。

    まず、きれいにしてからということで、セルフ洗車機があるガソリンスタンドへ。

    セルフ洗車機、知り合いの方が使っているところを見学させていただいたことがあるものの、初めての利用。「大丈夫かな…」

    不安は的中しました。

    洗車機に入る前がUの字型のカーブで、お金を入れる機械の横のちょうどいい位置になかなか行けず、切り返ししつつ、アンテナをしまうよう機械に指示されても、さびて固まってるためしまえず、前の車は終わりそうになり、後ろにはたくさん並んでて、窓開けてミラーを手でたたみ(電動ではない)、お金を入れて、700円の高圧撥水洗車というのを選び、決定のボタンを押して、窓閉めて、本当にてんてこまい、という感じでしたが、ぎりぎりで間に合い、洗車機の中へ。

    ほっとする間もなく、「?動いてる?ブレーキかけたはずなのに」

    実は下が動く方式の洗車機でした。以前、見学したときはブラシが動く方式だったので、一瞬、どきっとしました。

    洗車機を出たところで気づきました。アンテナが折れてしまったことに。でもまあ、とにかく、車はきれいになりました。気を取り直して点検のため、ディーラーのところへ。

    点検の結果、タイヤを交換することに。2時間半必要とのこと。のんびり待つつもりでいたら、

    「代車をご用意しました」「だ、代車ですか?」

    どこに行こう、というか、ちゃんと戻ってこれるだろうか、運転したことない不慣れな車で。

    しかし、なぜか断れる雰囲気ではなく、借りる流れに。
    黒のライフ(軽自動車)でした。
    life.gif

    乗り始めてしばらくすると、車の幅が小さくて運転しやすくて楽しくなってきて、ほとんど停車することなく適当に運転し続けました。

    そろそろ戻らないと、というとき、ふと思いました。
    「調子乗ってこんなに運転してるけど、ガソリンは?」

    急いで車に詳しい知人に「代車、ガソリン入れて返すものなのでしょうか?」と問い合わせのメールを送ったところ、「入れて返したことはないけど、本当は?」との返信。

    ディーラーのところに戻り、恐る恐る聞いてみたら、「いいですよ、入れなくて」と笑顔で返答されました。よかったです。

    ちょっとした危機的状況が多々ありましたが、回避できて、色々勉強になった1日でした。

    車と過ごす日々 | 00:35:02| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。