■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    高速道路の出口
    先日、実家の町から車で数時間のところに出かけたときのこと。

    K・ICから高速に乗り、走ること約1時間半。
    天気もよく、多すぎず少なすぎずの交通量。
    まあまあ快適に運転していました。

    目的地に一番近いM・ICまで1?、の看板を確認、後は高速を降りるだけのところまで来て、予定通りの到着になりそうな感じでした。

    ふと、見たことあるけど、何なのか実はよく知らないものが目に入りました。
    それは、全身が黄色い車。ランプをくるくる点滅させながら、制限速度より10?くらい遅い速度で、私が走っている走行車線の前方を走っていました。次第に近づく私の車。

    前方の黄色い車の遅めの走りを見ながら
    「あれって何だったかなー。高速道路警察隊?パトカーの一種?何か特別な対応があるのかな?私は一体どうすれば?」
    たくさんの疑問が心に浮かんでたそのとき。

    「!!」
    左側を見ると、M・ICへの出口に降りていく道が見えました。
    どんどん遠ざかるM・IC。
    「やってしまった・・・」痛恨の気持ちで胸いっぱいに。
    16?先のS・ICまで行くしかありませんでした。

    へこんだ気持ちで走る16?は、時間にしてたぶん10数分だったと思いますが、とても長く感じました。
    ic.gif

    目的地はM・ICとS・ICの間にあったので、高速道路にまた入り直さなくてもタイムロスは約30分くらいだったのが救いでしたが、これからは、高速道路の出口は通り過ぎたら決して戻れないことを肝に銘じて気をつけたいと思いました。

    後日、職場の方にお聞きしたところ、あの黄色い車は、高速道路のパトロールカー、道路がきちんとしているかを見回っている車ということでした。ひとつ勉強になりました。

    スポンサーサイト
    車と過ごす日々 | 23:11:52| Trackback(0)| Comments(0)
    マンゴープリンパン
    17アイスの「マンゴーシャーベット(杏仁風味仕立て)」というのを先日食べたら、とてもおいしくて、マンゴー味のパンを作ってみたくなりました。

    作り方:
    マンゴープリン100cc分を、通常の食パンの材料(水(マンゴープリン分少なくして)、牛乳、パンミックス、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    mango.jpg

    食べたときの第一印象は「のど渇くなあ」。
    口の中の水分が瞬時に吸い取られるような感じでした。

    ほとんどマンゴーを感じることができない残念なパンでした。

    いろいろな食パン | 01:27:46| Trackback(0)| Comments(0)
    セルフ給油
    ロゴの燃費、ガソリン入れるたびに測っています。

    5/15~5/28 約15.5?/ℓ
    5/29~7/8 約14.2?/ℓ
    7/9~7/26 約13.8?/ℓ

    暑くなってきてエアコン使うのが理由と思いますが、だんだん悪くなってるのが面白くないところ。

    燃費が悪くなりつつあるのに、更に、8月からガソリンが値上げされるらしいので、セルフ給油ができるようになろうと思い立ち、7月末の日曜日、セルフのガソリンスタンドに行きました。

    お金の払い方を画面で選び、どきどきしながら給油する機械を手に。

    給油しようとして、固まりました。給油口のふたが閉まってました。動揺して少しガソリンをこぼしてしまいました。
    self.gif

    気を取り直してふたを開け、今度こそ給油。

    満タンになれば機械が自動で止まるらしいのですが、止まったかどうかよく分からないうちに、「キャップを閉めてください」の声が聞こえてきたので、とりあえず機械を元に戻し、レシートを回収して給油終了。

    ひと仕事終えた気分で帰ろうとして、ふと給油機が発行したレシートを見て驚きました。
    「プリペイドカード様 22.90ℓ 3,000円」。

    前回給油時から80?しか走ってないのに。ガソリンがどこかに漏れてる?そんな気配はさっきはなかったけど。

    不安いっぱいな気持ちで、途中、別のスタンドに寄って車が大丈夫か見てもらおうかとも考えましたが、とりあえず自分の駐車場まで戻りました。

    改めてレシートを見ようとしたとき、別のレシートを発見。
    「0.09ℓ 12円」

    そういえば、プリペイドカード使ってませんでした。プリペイドカード様(たぶん私の前に同じレーンを使った人)のレシートが回収されず、私のレシートとつながって出てきてたので、間違えて取ってきたようです。

    ただ、0.09ℓは、80?走ってるにしては少なすぎる給油量なので、これはこれで腑に落ちません。

    後で、車に詳しい知り合いの方に事情を説明したところ、セルフは最後まで入らないのではということでした。

    それにしても少ないので、やはり給油の機械の操作がうまくいかなかったと思われます。

    ガソリンが高いのは困りますが、確実に安全に給油できる自信がなくなったので、当分、スタンドの店員さんに給油してもらうつもりです。

    車と過ごす日々 | 01:18:55| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。