■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    車と写真
    車があったら、自力では行けないような所に出かけて写真を撮影したりできるのに。

    昔、そう思ったことがありました。
    実際に車を持ってみると現実は違ってて、車の運転自体が目的となり、何もしなくても運転だけで満足して帰ってくる日々。

    でも、たまには写真を目的にしてみたくなり、夜景を見に行くことに。

    夜の運転は苦手なため、昼間に何度も行ったことがあって何とかなりそうな広島市南区の黄金山へ。夜7時半頃到着してみると、寒いためか展望台には誰もいなくて、心おきなく三脚を使って撮影することができました。(写真はこちら)

    広島で夜景というと、黄金山の他には呉の灰が峰が有名なようです。行ったことがないので、とりあえず昼間に行ってみました。予想どおりの急で細い坂道が続いてて、道も2回ほど間違え、夜来るのはまず無理と運転しながら思いました。

    着陸する途中の飛行機からの景色を思い出すような、真下の方から見える街との距離とアングル。霞がかかった日でしたが、確かに夜はきれいだろうと納得する眺めでした。
    haigamine.jpg

    今度は、見通しの良い日(昼間)に来て、写真を撮ってみたいです。

    スポンサーサイト
    車と過ごす日々 | 01:07:36| Trackback(0)| Comments(0)
    コーヒーが香るチョコレートのパン
    コーヒーが香るチョコレート「アロマーモ」。
    最近その存在を知りました。
    本当にコーヒーの味と香りがして、とてもおいしかったです。
    箱の裏の説明によると、焙煎した豆を瞬間冷凍して一気に粉砕した「微粉砕コーヒー豆」が練り込まれているということです。

    買ったのは2箱。もう1箱もそのまま食べる方がきっとおいしいと分かっているのですが、やはりパンにすることに(おいしいものはパンにしてみる習慣になっているのです)。

    作り方:
    刻んだアロマーモ50gとダース(森永のミルクチョコ)50g、粉末のココア18gを、通常の食パンの材料(パンミックス、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    aromamopan.jpg

    すごくチョコレート味のするパンにしたくて、チョコ増量のために他にも色々入れたりしたので、コーヒーの香りのインパクトは薄まってしまいましたが、ふんわり焼き上がり、チョコケーキのようなおいしさ。

    甘くておやつ向きなパン。でも、明日からのお弁当になる予定です。

    いろいろな食パン | 00:13:16| Trackback(0)| Comments(0)
    どこまでも進みたい
    車の運転。最近よく思います。

    「気が済むまでどこまでも進み続けたい」

    といっても、完璧な自信を持っていないため、「戻れなかったら大変」が頭をよぎり、思い切った遠出をしたことがなかったのですが、先日、神戸の絵葉書資料館に行こうとの話があり、勇気を出して行くことにしました。

    運転歴たぶん私の5倍以上の人と交代で、とても楽しく運転。山陽自動車道は大体まっすぐなので、正にどこまでも進んでる感じを味わえました。

    絵葉書資料館は、明石海峡大橋のすぐ近くでした。
    akasi.jpg

    住宅街の細い道沿いにあり、大正時代~戦前くらいにあったという絵葉書ブームの頃の絵葉書の個人のコレクションを展示しているということでした。コレクターの世界の奥深さを垣間見た気がしました。

    神戸滞在時間は約3時間余り。帰りは、途中までは行きと同じくらい楽しかったのですが、暗くなってくると景色もあまり変わらず、緊張感が増し、「もういいよ」という気持ちになりました。

    日帰り神戸の旅、どこまでも進むことを十分に堪能し、本当に気が済みました。良い経験になりました。

    車と過ごす日々 | 01:45:51| Trackback(0)| Comments(0)
    黄身が2つ!
    twoegg.jpg

    驚きました。

    ある朝、いつものようにお弁当を作ろうと卵を割ったら黄身が2つ!
    動揺しつつ、普通に炒り卵にしましたが、目玉焼きにすればより「黄身2つ」の状態を堪能できたのに、少し惜しいことをしました。

    「朝からいいことあったんですよ!」その日まる1日、幸せな気持ちでいっぱいで、職場の人に写真を見せて語りました。

    そういえば、普段は安いMサイズの白い卵を買うので黄身2つに遭遇することはまずないですが、先日、ふと「卵くらいちょっと贅沢してみるか」と思い、色々なサイズの赤卵が入った「星降る高原の玉子」というのを買ったのでした。でも黄身2つは全く予想外の出来事でした。

    次に黄身2つの卵に出会ったら、慌てることなく目玉焼きにしたいと思います。

    弁当を作る | 19:49:47| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。