■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    車で交響曲
    しばらく前に観た映画「砂の器」。

    映画を薦めてくださった方から、劇中で演奏される交響曲「宿命」のCDをお借りしたので、聴きながらドライブすることにしました。

    どこに向かうか。映画では、村を追われた父と息子が、日本海沿岸、山村などを巡って放浪の旅を続ける場面で流れる曲です。

    日本海は遠いので、山へ。灰が峰に向かうことにしました。

    小雨が時折降る中、出発。
    山道に入ると、やがて後続車も対向車もほぼない状態に。心細い空気をあおるように響く「宿命」。

    重苦しい雰囲気に包まれ、普段考えることない自分の人生について考えてみたりもしつつ、上を目指しました。

    展望台は霧がかっていて、神々しい感じでした。
    haigamine2.jpg

    「宿命」は、思った以上に、人の気配のない小雨の山道に似合っていました。

    帰りは、楽しい気持ちで運転したくなり、いつもの音楽で帰りました。

    また、人生を考えたくなったら、聴きながら運転してみようと思います。

    スポンサーサイト
    車と過ごす日々 | 00:27:49| Trackback(0)| Comments(0)
    車で昼寝2
    ある休日、少し疲れていたにもかかわらず、どうしても運転がしたくて、でも買ったばかりの漫画も読みたい、ということで、車で出かけた先で読むことに。

    とある公園の駐車場に到着、ひととおり読み終えたところで疲れてきたため、後部座席で横になり、眠りにつきました。

    以前、頓挫した車での昼寝。首が痛くなったけど、こつをつかみかけた気がしました。

    帰りに、車用の枕を300円で買いました。

    翌週、広島県緑化センターにふと出かけたところ、さまざまな駐車場があり、緑に囲まれて静かな環境で眠れそうな感じでした。
    ryokka.jpg

    空腹だったためすぐに後にしましたが、次は、昼寝しに訪れたい、と思いました。

    これからも、昼寝ポイントになりそうなところを開拓していきたいです。

    車と過ごす日々 | 00:51:36| Trackback(0)| Comments(2)
    あさりの時雨煮でお弁当
    愛知県の出身の方にいただいて、あさりの時雨煮というものを、割と最近、初めて知りました。

    稲荷寿司に添えてある紅しょうがも必ず残さず食べるくらいのしょうが好きな私には、かなり好みな味。
    ありがたいことに、再び、いただいたので、最近作るお弁当は、いつも「あさりの時雨煮弁当」です。
    sigureni.jpg

    時雨煮は、しょうゆとみりんと千切りのしょうがで何かを佃煮にしたもの、という感じなのかと思います。
    自力でおいしい時雨煮を作れるようになりたいです。

    弁当を作る | 00:18:07| Trackback(0)| Comments(0)
    2005年の梅酒と2006年の梅酒
    また、八百屋さんの店先に梅が並ぶ季節が巡ってきました。

    2005年の梅酒は、基本に忠実に作った梅酒。今も大事に少しずつ飲んでいます。
    umesyu10.jpg

    2006年の梅酒は、蜂蜜を使ったり、南高梅を使ったりして1年目と違う味を目指しました。
    umesyu11.jpg

    どちらがおいしいかというと、今のところは、明らかに2005年の方。熟成期間の違いなのか材料の違いなのか。

    過去2年の梅酒がまだあるので、今年もまた作るか、それとも違う果実酒にするか、迷ってるところです。


    梅酒と梅ジャム | 21:11:08| Trackback(0)| Comments(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。