■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    どこまでも進みたい
    車の運転。最近よく思います。

    「気が済むまでどこまでも進み続けたい」

    といっても、完璧な自信を持っていないため、「戻れなかったら大変」が頭をよぎり、思い切った遠出をしたことがなかったのですが、先日、神戸の絵葉書資料館に行こうとの話があり、勇気を出して行くことにしました。

    運転歴たぶん私の5倍以上の人と交代で、とても楽しく運転。山陽自動車道は大体まっすぐなので、正にどこまでも進んでる感じを味わえました。

    絵葉書資料館は、明石海峡大橋のすぐ近くでした。
    akasi.jpg

    住宅街の細い道沿いにあり、大正時代~戦前くらいにあったという絵葉書ブームの頃の絵葉書の個人のコレクションを展示しているということでした。コレクターの世界の奥深さを垣間見た気がしました。

    神戸滞在時間は約3時間余り。帰りは、途中までは行きと同じくらい楽しかったのですが、暗くなってくると景色もあまり変わらず、緊張感が増し、「もういいよ」という気持ちになりました。

    日帰り神戸の旅、どこまでも進むことを十分に堪能し、本当に気が済みました。良い経験になりました。
    スポンサーサイト


    車と過ごす日々 | 01:45:51| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。