■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    深刻なエラー
    XP再インストール後も、引き続きパソコンが不調です。電源を入れて普通に起動し終わることはほとんどなく、起動が途中で止まったり、再起動を繰り返したりという状態です。

    起動が最後までできたときには、「システムは深刻なエラーから回復しました」というメッセージが出てきて、Microsoftへのエラー送信をするかしないか選べるような画面になります。

    ほぼ毎回、その画面になるので、エラーを送信してみることにしました。

    送信するとMicrosoftのホームページが出てきて、そのページには、毎回、タイトルがついていました。

    タイトルは、「エラーは調査中」「エラーの原因調査が進行中」「エラーの原因はデバイスドライバです」と、日々、変わっていき、調査が日に日に進行しているかのように見受けられました。
     
    そして今日(正確には昨日)。タイトルは「解析情報」。軽くショックな内容でした。

    「お客様のシステムは、Windows のプログラム コードを含むランダム アクセス メモリが壊れたためにクラッシュしました」「壊れ方から判断すると、ハードウェアの問題と考えられます」

    そして、「メモリ診断ツール」をダウンロードし、実行することをお勧めしますとのこと。

    そんな、簡単に言われても。そのツールというのを実行すると、パソコンを再起動しなければならないみたいなのですが、その再起動自体、ちゃんとできないかもしれません。

    近いうち、また再インストールする羽目になりそうです。
    スポンサーサイト


    パソコンの調子 | 00:41:09| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。