■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    桜餅パン
    3月半ばのこと。桜餅をお茶のCMで見かけました。「お花見も行かれへんでしたし」と桜餅を差し出し、「えー桜でした」と答えるというやりとり。それ私もやってみたい、と思ったことを思い出し、季節は過ぎているけれど、桜餅をイメージしたパンをめざして作ってみました。

    作り方:
    缶詰のゆで小豆80gと、水洗いして刻んだ桜茶の桜の花10輪分くらい、食紅を、通常の食パンの材料(パンミックス、水、牛乳、卵、ドライイースト)に混ぜて焼く。

    食紅でピンク色になって発酵する姿は、ずっと見ていたいようなかわいらしさでした。
    sakurapan.jpg


    焼き上がった状態も、食パンらしさには欠けますが、なかなか鮮やかな、桜餅らしい色合い。
    sakurapan.jpg


    ただ、食べてみたら、小豆の味がかすかにするくらいで、結構普通にパンの味。桜の花びらは、味にも見た目にも何の影響も感じられませんでした。花びらは元々味がないので仕方ないとして、小豆の味はもうちょっとしてほしかったです。また作るなら、小豆の量は増やしたいところです。

    翌日の職場の方々のリアクション。
    見せたとき。
    「何が入ってるの?梅干し?いちご?」
    試食してもらったら。
    「…何だろう?分からないねー」
    見かけ倒しなパンで申し訳なかったです。

    でも、梅干しパンはいいなと思いました。今度作ってみたいです。
    スポンサーサイト


    いろいろな食パン | 23:22:15| Trackback(0)| Comments(1)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。