■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    冷房のある暮らし
    職場の液晶温度計は、毎日34度を表示。計測可能な最高気温が34度なので、きっとそれ以上の日もあったでしょう。

    「今日はもっと暑いかと思ったけど、そうでもないね」
    「電気(天井の蛍光灯の照明のこと)を消すと、ちょっと涼しいような気がする」
    「サウナとか、行かなくてすむんじゃないですか」
    「こんなとこでアイスクリームとか食べたらおいしいよね、きっと」

    前向きな会話をしてみたりもしましたが、私は、本当は「暑い」しか頭にありませんでした。

    ある日、冷房は、突然入りました。相当の忍耐が必要な状態が続き、職場に行きたくないと朝思ったりもした日のことでした。

    それからは、室温30度の快適さを堪能する日々です。歩いてるときに顔に当たる冷気が、とても心地よく、幸せに感じられます。

    夕方になると、容赦なく冷房は切れるのですが、日中の高熱が室内にこもっていない分、冷房が入る以前とは全然違う夜です。

    冷房のありがたさに感謝しながら、仕事をしていこうと思います。
    スポンサーサイト


    気になる天気 | 23:59:50| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。