■PROFILE

minori

  • author: minori
  • 1970年生まれ。広島県在住。ホームページ「写真100枚」もやっています。
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • 桂浜 (11/27)
  • 四国88箇所73番出釈迦寺 (09/19)
  • 日勝峠 (07/18)
  • 霧多布岬 (07/17)
  • (04/24)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    コロッケパン
    じゃがいもをたくさんいただいたので、久しぶりにコロッケを作りました。

    じゃがいも、ミンチ、たまねぎと、ごく普通のコロッケの材料。カレー味のガラム・マサラも混ぜてカレー風味にしました。
    korokke.jpg


    材料はたくさんあり、当然、パンづくりに利用する流れです。

    具をパンに入れてコロッケパンとするつもりでしたが、やはり、パン粉をつけて油で揚げたところ、あの衣が最もコロッケたる部分という気がしたので、揚げたばかりのコロッケまるごとパンに使うことにしました。

    作り方:
    コロッケ1個とコロッケの中身(合わせて100gくらい)を、通常の食パンの材料(水、牛乳、卵、スライスチーズ2枚、パンミックス、ドライイースト)に混ぜて焼く。
    korokkepan.jpg

    コロッケ成分が100g入っていることが全く影響ない、ふんわりな焼き上がり。惣菜パンらしいおいしい味でした。

    翌日、職場の方々に試食していただいたら、かなりの難問状態の材料あてクイズとなりました。
    「肉じゃが?」「きんぴら?」「カレー?」
    コロッケパンと分かる人はいませんでした。
    「面白いけど、でも意味がない!」とのコメントもいただきました。

    確かに、手間ひまかけて材料を丸めて粉と卵とパン粉をつけて揚げたコロッケを、パンに混ぜてしまうのは、ちょっともったいない行為だったかもしれません。そのまま食べたコロッケの方がパンよりおいしかったし。

    おいしかったわりに、課題の残るパンでした。
    スポンサーサイト


    いろいろな食パン | 00:43:09| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。